実は簡単なファンダメンタル分析!ここだけ押さえとけば大丈夫!

海外バイナリー投資家の体験ブログ

実は簡単なファンダメンタル分析!ここだけ押さえとけば大丈夫!

実は簡単なファンダメンタル分析!ここだけ押さえとけば大丈夫!

忘れてはいけないファンダメンタル分析

テクニカル分析と較べてやや地味な印象のあるファンダメンタル分析ですが、バイナリーオプションに限らず相場上級者になればなるほどこのファンダメンタルを重視する人の割合が大きくなります。上級者達はあくまでも長期的に相場で勝ち続けることを目的としていますから、足元の状況をチェックするテクニカル分析よりも、むしろファンダメンタル分析から得られる長期的で俯瞰的な情報の方に興味を惹かれているのです。

ファンダメンタル分析で最も注視すべきは各国から毎日のように発表される経済指標です。経済指標にはその国の景気動向や雇用情勢、貿易の伸びや縮小、GDPの動きなどが事細かく記されています。もちろん、経済や金融分野に強い人であればこれらの生情報を直接取得しても良いですし(多くの場合は自由に公開されています)、基本的にはFX会社やバイナリーオプション会社の専門家が簡潔に解説した内容がほぼ同時にリリースされますからそれらを読んでも良いでしょう。

■経済指標

経済指標をバイナリーオプショントレーディングに活かすコツは、事前の予想値と実際の発表値にどの程度の差があるかをいち早く知ることです。どれだけ良い結果であっても逆に悪い結果であっても、それがマーケットの事前予測と大差が無いのであればあまりインパクトはありません。相場は常に先を織り込もうとして動き続けていますから、事前予想がマーケット全体のコンセンサスとして広がった時点で、すでにその材料を素にした相場の動きは完了してしまっているのです。

■人口動態

その他、経済指標ではないのですが外国為替や各国の経済的パワーバランスの行く末を占う上で必ず頭に入れておかなければならないのが「人口動態」です。結局は経済というのは人間がそこに存在していなければ生まれもしませんし動きもしません。人口が増加傾向にある国と、減少傾向にある国では潜在的なパワーが全く違うのです。これは長期的な目線として必ず持っておかなければならない考え方です。

主に発表時を狙うファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析は、経済指標発表によるサプライズ狙い以外はあまり即効性のある戦略としてはバイナリーオプショントレードに活かすのは難しいと言えます。しかし、相場の奥底に流れる大きな流れを知っていながら短期取引を行うのか、全く知らずに目の前の相場の動きに左右されるのかでは全く意味合いが違ってきます。

いざ調子が悪くなった時に、スランプを脱するきっかけとなってくれるのも多くの場合はファンダメンタル分析による長期的な考え方です。ファンダメンタル分析を決して軽視しないよう気をつけましょうね。

copyright(C)海外バイナリー投資家の体験ブログ