負けたFXの体験談

海外バイナリー投資家の体験ブログ

負けたFXの体験談

負けたFXの体験談

FXではたまに「勝率9割!」なんて自慢げに語る人がいます。これは別にウソをついているわけではありません。本当にこれまでの売買結果の勝率は9割なのです。では彼らは近い将来大金持ちになれるのでしょうか?その答えはズバリ「なれない」です。

実は勝率9割の裏には隠された事実があるのです。FXは自分で負けを認めない限り、つまり損切り決済をしない限り、証拠金が持ちこたえている間は「負けが確定」しないのです。どれだけ大きな含み損を抱えていてもひたすら我慢し続け相場が反転することを祈ることができるのです。ですから小さな含み益が出来たときはすぐ決済、含み損ができた場合は相場が戻るまで待ち続けることによって、見かけの勝率は高く維持できるのです。

しかし、このやり方では遠からず必ず「破綻」が訪れます。証拠金が持ちこたえることができず、強制的にロスカットされてしまう時が必ずやってくるのです。そうなれば資金のほとんど全てを吹っ飛ばすことになります。こうやってめでたく勝率9割なんだけど大損をしたトレーダーが完成するわけです。特にレバレッジを高めてトレードしている人はあっという間に消し飛ばされます。

FXは資金管理が非常に重要になりますし、資金管理は上級者やプロでもとても難しい部分です。一方でバイナリーオプションにはこの資金管理の必要性はほとんどありませんからその点から考えてもいかに初心者にも簡単な投資方法かというのがわかりますね。最終的な利益率を示すペイアウトでもバイナリーはとても有利なのです。

copyright(C)海外バイナリー投資家の体験ブログ